28 10月 2012

Tiny challenges on top of one another.

気づけばあっという間にも10月も残すところあと数日。 

今月はいっぴからお会いしたかった人に雪だるま式のようにお会いする機会を得られ、自分のことも掘り下げられた月間だったと思います(とまだ総括するにゃ早いか・・・)。

就活講義だったり、就活セミナーだったり、就活講座だったり、就職活動が色濃くなってきた日々ですが、
たくさんの人生の先輩方に支えられ刺激され、いいペースで平穏な毎日を送っています。 

就活を楽しみつつ、就活以外での息抜きも忘れずに、オンオフブレンドで行ければいいな、と。


ところで、来月の後半、少し日本を離れることにしました。(突如)

行先は、生まれも育ちも東京の私が東京の次に長い時間を過ごした場所、ロンドン。

なんか、区切りの時にはいつもそこにいる気がする。

小さなチャレンジで溢れたあの街へ、ちょっとばっかし行ってきます。

街のあちらこちらに思い出が詰まってるロンドンは、行けば何かを掴める場所。






今回は卒業論文のテーマに関する研究を進めることの他に、
東京の次に長い時間を過ごしている場所で自分を振り返る時間にしようと思っています。


初めて訪れるこの季節にどんな空を見せてくれるんだろう! 今からわくわくしています。










ピンヒールにコート羽織ってお洒落にパブとか行きたい気分だけれども、実際はスニーカーはいてちっちゃくうろうろしてそうな気がする(笑)

だけど、行きたい場所の空気が吸えればいまは十分、とも思います。

まえに、「土地に呼ばれている気がする」っていう言葉を、私の尊敬する人が言っていたことがある。

明確な根拠はないけれどいまがたぶん、そうなんだと思う。 

だって、人生は重要な選択肢の連続。 だから「行かない」ではなくて、「行く」という選択肢を選びました。


さ、私の“甘い選択肢でどこまでいける”かな?


posted by Midori

0 件のコメント: